お知らせ

見守り新鮮情報 第296号                              平成29年11月28日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

 

         ご注意  クレジットカードの利用明細書は必ず確認しましょう

クレジットカード会社から「口座残高不足」の案内が届いた。慌てて利用明細
書を確認したところ、20万円以上の請求があり、ほとんど心当たりがない請求
だった。改めて以前届いた明細書も見直してみると、約1年間で合計60万円ほど
の利用した覚えのない請求があった。不正利用ではないかと思う。明細書を確
認していなかった非は認めるが、どうにかならないか。(70歳代 男性)
===================================
<ひとこと助言>
☆クレジットカード会社から送られてくる利用明細書に、利用した覚えのない
 請求が含まれていたという相談が寄せられています。
☆クレジットカード会社の調査等により、第三者による不正利用だったことが
 分かる場合もあります。
☆利用明細書は必ず定期的に確認することが大切です。クレジットカードを利
 用した際に受け取った伝票等と突き合わせ、確認をしましょう。利用した覚
 えのない請求があったら、早急にクレジットカード会社にその旨を連絡しま
 しょう。
☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください
 (消費者ホットライン188)。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html
※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。
__________________________________
本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行
しています。

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
**********************************************************************
メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html
問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************


お知らせ