お知らせ

見守り新鮮情報 第301号                              平成30年2月6日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

 

         ご注意   安売りにつられて通ったら…高額な健康食品を売りつけられた

  

近所の空き店舗に新しく入った店では、食品等が安く売られており、健康につ
いて説明もしてくれるので、毎日のように通っていた。数日前、血管の話を聞
いた後、薬を飲むよりも血管がきれいになるという健康食品を「今日が締め切
り」などと勧められ、断りきれずに購入した。代金約13万円は高額すぎる。
クーリング・オフしたい。(80歳代 女性)
===================================
<ひとこと助言>
☆無料や安価で販売される食品や日用品を目当てに、空き店舗等を利用した会
 場に通っていたところ、高額な健康食品等を勧められたという相談が寄せら
 れています。
☆通い続けて顔見知りになり、言葉巧みに勧誘を受けると、断り切れなくなる
 場合もあります。安易にそのような場に行かないことが大切です。
☆会場に足を運んでしまった場合は、勧誘されても必要がなければその場で
 きっぱり断りましょう。
☆困ったときは、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください
 (消費者ホットライン188)。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html
※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。
__________________________________
本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行
しています。

<参考>
高齢者が支払えなくなるまで次々に販売するSF商法-支払い金額の平均は170万
円にも!-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20150521_1.html

●全国の消費生活センター等の相談窓口
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
**********************************************************************
メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html
問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp
**********************************************************************


お知らせ