お知らせ

 

見守り新鮮情報 第329号                平成31年2月19日
◇発行:独立行政法人国民生活センター◇
  _____________________________

        遺品整理サービス 契約内容をよく確認
  _____________________________
兄が亡くなったため、スマートフォンで検索して見つけた遺品整理事業者に来
てもらい、見積もりを出してもらうことにした。事業者から、「今日決めても
らったら安くなる」、「早く決めれば早く始められる」などと言われたので、
その場で約32万円の契約をして、手持ちの2万5千円を支払った。「週明けから
準備を始める」と言っていたのに、その後、なかなか作業を始めてくれない。
(60歳代 女性)
===================================
<ひとこと助言>
☆遺品整理サービスに関する料金や作業内容は事業者により様々です。必ず複
 数の事業者から見積もりを取り、料金や契約内容を比較しましょう。
☆「今なら安くなる」などとせかされても、その場ですぐに契約してはいけま
 せん。家族や周囲の人に相談することも大切です。
☆契約する際には、改めて作業日、作業内容、追加料金やキャンセル料等を含
 む料金について確認しましょう。
☆残しておきたいものまで処分されてしまうケースもあります。残しておくも
 のと処分するものを明確に分けておきましょう。
☆困ったときは、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談く
 ださい(消費者ホットライン188)。

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html
※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。
__________________________________
本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

<詳細>
こんなはずじゃなかった!遺品整理サービスでの契約トラブル-料金や作業内
容に関するトラブルが発生しています-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180719_1.html

●全国の消費生活センター等の相談窓口
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html
**********************************************************************
メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html
問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp
**********************************************************************


お知らせ