お知らせ

見見守り新鮮情報 第348号                2019年10月1日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

   _____________________________

 

     入院することも! 脚立・はしごからの転落に注意

   _____________________________

<事例1>

洗面所の電球を交換しようと脚立に上った際に転落した。右足を骨折し、手術

をすることになった。(70歳代 男性)

<事例2>

庭の柿を採ろうとして、はしごに上がったところバランスを崩し、5段目あたり

から転落した。その後も痛みが続くので、近くの医院を受診すると、骨盤や大

たい骨を骨折しており、大きな病院で入院することになった。(80歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆脚立やはしごから転落や転倒して骨折してしまうと、それをきっかけに寝た

 きりになることもあります。また頭部等に重篤なけがを負い、後遺症が生じ

 ることもあるので注意が必要です。

☆まだ大丈夫とは思わず、高所での作業は事業者等に依頼することも検討しま

 しょう。加齢に伴い、誰でも身体・認知の機能が衰えてきます。無理をしな

 いことが大切です。

☆作業は一人きりでは行わず、用具も安定性の高いものを選び、使い方につい

 て今一度確認しましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

思わぬ大けがに!高齢者の脚立・はしごからの転落-医療機関ネットワークか

らみる危害の実態-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190328_2.html

 

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************


お知らせ