お知らせ

見守り新鮮情報 第352号                2019年11月12日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

      高齢者サポートサービス 契約前に十分な検討を

  _____________________________

頼れる親族がいない中、知人から紹介され、身元保証サービスや死後の事務手

続きを代行する事業者とサポート契約をした。「明日どうなるか分からない。

一刻も早く預託金100万円を支払うように」と事業者から急がされているが、

契約内容の詳細な説明を受けていない。どうしたらよいか。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆身元保証や日常生活の支援、死後事務等を行う高齢者サポートサービスは、

 事業者によって提供されるサービスの内容や料金体系が様々です。契約をす

 る際は、自分がどのようなサービスを望んでいるのかを明確にし、事業者に

 しっかりと伝えることが大切です。

☆契約内容や料金体系などをよく確認し、理解できなければその場で判断せず、

 周囲の人に相談するなどして、十分に検討しましょう。

☆自治体が高齢者支援のサービスを実施している場合もあります。お住まいの

 地域で提供されているサービスについても調べてみましょう。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

身元保証などの高齢者サポートサービスをめぐる契約トラブルにご注意

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190530_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ