お知らせ

見守り新鮮情報 第358号                2020年2月12日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

   スチームクリーナーでやけど 取り扱いに気をつけましょう

  _____________________________

スチームクリーナーを使った後、収納する際に本体とホースの間から出た蒸気

がかかって手首をやけどした。冷やしたが痛みが引かないので病院に行った。

(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆スチームクリーナーによるやけど等の事故が報告されています。スチームク

 リーナーは、高温の蒸気を発生する製品のため、製品自体にも熱くなる部分

 があるので、取扱いには注意が必要です。

☆運転停止後もしばらくは製品が高温になるほか、内部に高温・高圧の蒸気が

 残っている場合もあります。給水や収納は製品が冷えてから慎重に行いま

 しょう。

☆装着部からスチームが噴き出すなどして、事故につながる恐れがあります。

 取扱説明書をよく読み、部品を正しく装着し、ゴム手袋等の保護具を着用し

 て使用しましょう。

☆購入する際は、安全機能が付いた製品やSマーク(電気製品認証協議会が推奨

 する電気製品に関する安全基準に適合していることを示すマーク)付き製品

 等も参考に選ぶのもよいでしょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ