お知らせ

見守り新鮮情報 第368号                2020年7月21日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

    数年後に必要な資金が…外貨建て生命保険のトラブル

  _____________________________

金融機関で口座を新設したところ、後日職員が自宅に来て、「預金を運用しな

いか」と言われた。預金は将来施設へ入居するための費用で、運用には興味が

ないと断ったが、「心配ない」と繰り返し勧誘され、計3社との一時払い額1500

万円の生命保険を契約した。その後、届いた保険証券を見ると、満期まで20年

の外貨建て生命保険で、短期で解約する場合は高額な手数料が掛かることが分

かった。なお、契約時に保険期間や元本割れリスク等の説明はなかった。(80

歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆外貨建て生命保険は保険会社だけでなく銀行等の金融機関でも販売されてい

 ます。何の商品を勧誘されているのか、契約するのかを書類等でよく確認し

 ましょう。

☆為替リスク等により元本割れすることもあります。すぐには契約せず、家族

 や周囲の人に相談するなど落ち着いて検討しましょう。

☆契約した際は、送られてくる保険証券等の書類は必ず内容を確認しましょう。

☆不安に思ったら、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談く

 ださい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

外貨建て生命保険の相談が増加しています!

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200220_2.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ