お知らせ

見守り新鮮情報 第371号                2020818

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

       災害に便乗した悪質な修理業者に注意

  _____________________________

訪問したリフォーム業者に「台風で屋根瓦が浮いている」と言われ、屋根を

見てもらったところ、写真を見せられ屋根の修理を勧められた。「火災保険が

下りれば実費負担なく工事ができる。保険の申請は無料で代行する」と言われ、

申込書にサインした。その後、知り合いの業者に写真を見せたら修理の必要は

ないと言われた。申込書には「保険適用前にキャンセルすると10万円かかる」

と書かれている。契約をやめたい。(80歳代 男性)

===================================

<ひとこと助言>

☆災害に便乗して、不必要な住宅修理を契約させられたという相談が寄せられ

 ています。

☆「火災保険が使えるので負担はない」「無料で保険の申請代行をする」などと

 勧誘されても、すぐに契約しないようにしましょう。

☆災害により被害を受けたら、慌てずに複数の業者から工事の見積もりを取り

 検討しましょう。

☆また、保険の適用対象となるか、申請はどのようにするかを自身が加入して

 いる保険会社に確認しましょう。

☆家族や周りの人は、高齢者や障がい者の家に不審な訪問者が来ていないか、

 気を配りましょう。

☆不安を感じたら、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談く

 ださい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表資料をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

「令和元年秋台風」で寄せられた消費生活相談情報-台風15号の発生から台風

19号上陸2カ月後までの全国の相談の推移-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200130_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ