お知らせ

見守り新鮮情報 第382号                2020年12月16日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

     __________________________

 

          死亡事故も! 餅による窒息に注意

     __________________________

<事例1>

食事中に5センチ大の餅がのどに詰まり、突然うなり声をあげて倒れた。救急車

で運ばれ、病院で処置してもらったが、死亡した。(80歳代 男性)

<事例2>

食事中に餅をのどに詰まらせ意識を失ったため、夫が救急車を呼んだ。病院で

治療を受けたが、翌日死亡した。(70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆餅による窒息事故が毎年起きています。特に高齢者は、かむ力や飲み込む力

 が弱くなり、窒息事故のリスクが高まるため、一層の注意が必要です。

☆餅は、あらかじめ食べやすい大きさに、小さく切っておきましょう。

☆餅を食べる前にお茶や汁物を飲んで、のどを潤しておくとよいでしょう。ゆっ

 くりよくかんで、唾液とよく混ぜ合わせて食べることが大切です。

☆高齢者と一緒に食事をする際は、よく注意を払いましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

___________________________________

本情報は、医療機関ネットワーク事業に参画している医療機関に寄せられた情

報をもとに編集・発行しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ