お知らせ

 

 市老連・区老連・美術館等のイベント一覧を作成しました。

 〇なごやかクラブ名古屋 イベント一覧(後期:平成30年10月~平成31年3月)

 〇その他イベント一覧(後期:平成30年10月~平成31年3月)

   名古屋市美術館・ヤマザキマザック美術館・愛環ふらっとウォーキング等


 

見守り新鮮情報 第324号                          平成30年12月11日


◇発行:独立行政法人国民生活センター◇  

 

     天皇陛下の退位に便乗した商法にご注意

 

見知らぬ事業者から「平成から年号が変わる。天皇陛下のアルバムを買わない

か」と電話があり、皇室に興味があったので、少し話を聞いてしまった。本来

8万円だが、38千円で買えると言われた。最終的に断ったのに一方的に自宅に

アルバムが配送され、夫が受け取ってしまった。(70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆天皇陛下の退位に便乗して、アルバム、掛け軸等の購入を電話で持ち掛けら

 れたとの相談が寄せられています。中には長時間に渡って勧誘された、断って

 いるのに執ように勧誘されたという強引なケースもあり、注意が必要です。

☆話を聞いてしまうと断りにくくなってしまいます。購入する意思がない場合

 には、早いうちにはっきりと断りましょう。

☆注文や承諾していない商品が届いた場合は、代金を支払わず受け取り拒否し

 ましょう。受け取り拒否をしても宅配業者に迷惑がかかることはありません。

 「誰が注文したか分からない荷物は受け取らない」というルールを家族で

 作っておくのも一つの方法です。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


 

見守り新鮮情報 第323号                          平成30年11月27日


◇発行:独立行政法人国民生活センター◇  

 

     死亡事故発生!歩行型除雪機の使い方の確認を

 

<事例1

除雪機を使用中、投雪口に詰まった雪を取り除こうとして、右手の中指、薬指

及び小指を骨折した。(60歳代)

<事例2

除雪機で、緩やかな下り坂をバックしようとしたところ、足が引っ掛かって下

敷きになり、死亡した。(80歳代)

===================================

<ひとこと助言>

☆歩行型除雪機(以下、除雪機)を使用中の事故情報が寄せられており、死亡

 事故も発生しています。

☆作業前に取扱説明書をよく読み、除雪機の正しい使い方を理解しましょう。

☆安全装置は、作動するか必ず確認し、安全装置が正しく作動しない状態では

 絶対に使用してはいけません。

☆雪詰まりを取り除くときは、エンジンを停止し、鍵を抜き、回転部が完全に

 止まったことを確認してから、雪かき棒を使って雪を取り除きましょう。

☆除雪作業中だけではなく、作業後に倉庫などに入れる際など、除雪機使用中

 に転倒すると、ひかれたり巻き込まれたりする危険があります。また、除雪

 機と壁の間に挟まれる危険もあります。特に後退時は足元や周囲に障害物が

 無いことを確認し、無理のない速度で使用しましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、消費者庁の公表情報と事故情報データバンクの情報をもとに編集・

発行しています。

 

<詳細>

除雪機による事故を防止しましょう!-除雪機や除雪道具の使用中に毎年死傷

者が出ています!-[PDF形式](消費者庁)

http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/consumer_safety_release_171220_0001.pdf

 

<参考>

歩行型ロータリ除雪機による事故(消費者安全調査委員会)

http://www.caa.go.jp/policies/council/csic/report/report_015/

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


第34回女性リーダー研修会 平成30年11月20日開催

基本テーマ 超高齢・少子化・人口減少社会における高齢者への地域支援 ~同世代同士の支えあい

今年も女性リーダー研修会が開催され143人の方が参加されました。午後の分散会に先立ち、基本テーマについて中京大学現代社会学部の野口典子先生に講演をお願いしましたので、その要旨を紹介いたします。

【講演要旨】

人生80年といわれて久しく、最近では人生100年も現実味を帯びてきました。

こうしたなか、高齢者の生活実態や生活意識を概観してみます。 ①単身世帯で会話がないことや②困ったときに頼れる人がいないこと、③社会活動への参加実体がないこと、④健康のことや配偶者亡き後のこと、病気の時の世話などに不安を感じること、⑤近所付き合いがないこと、⑥孤独死への不安、⑦買物や通院などが不便になること、⑧緊急時に子ども以外に頼るところがないこと、⑨詐欺事件の被害者になることへの不安があげられます。今後、高齢者支援を考えるヒントになると思います。

それでは、なぜ、高齢者同士の支えあいが必要なのでしょうか。次のことのようなことが考えられます。 ⑴高齢者にも年齢や健康状況に応じて元気高齢者から介護サービス利用受ける方まで、さまざまな方がみえます。元気高齢者はお世話をする立場に回ることができます。高齢者のことをよく理解できる高齢者がお世話をすることにより助け合いがスムーズになります。 ⑵日本はデンマークなど異なり、国民にそれほど高い負担を課さないかわりに、高い水準の社会保障を実現する制度をとっていません。医療・保健・福祉・介護サービスネットの水準を高めれば財政上大きな負担となりますので、これを補う共助が必要となります。 ⑶高齢者に社会的有用性を実感してもらうことからも、高齢者の高齢者に対する支援が重要になります。社会の役に立つことは、人生の生きがいにもなります。

それでは、高齢者同士の支えあいの秘訣は何でしょうか。 ⑴くらしや地域に興味や関心を持ち気軽に参加することです。興味や関心のないことは長続きしません。 ⑵他人事と思わず、自分のこととして考え、解決を考える「おせっかい」のすすめです。 ⑶人の話を素直に聞ける聞き上手のすすめです。個人が抱える悩みは解決の難しいものが多いのですが、聞いてもらうことにより心安らぎ解決に向かうケースもあります。⑷たとえば、認知症方がおみえになるとします。この方の認知機能が低下しているから、お世話するという考えではなく、認知の状態を含めてひとりの人格ととらえてお付き合いをすることです。 

高齢者同士の支えあいは老人クラブの重要な役割でその活動の中で実践されていますが、むしろ、老人クラブはクラブに参加されていない人を対象にすべきであり、こうした活動が会員の増加にも役立つものと考えます。

 


 

 



 

見守り新鮮情報 第322号                          平成30年11月20日


◇発行:独立行政法人国民生活センター◇  

 

 

「保険金の手続きをサポートする」と勧誘する住宅修理に注意

 

来訪した事業者に「家屋に壊れたところはないか。損害保険で負担なく修理が

出来る」と言われたので、数年前の大雪でベランダの屋根がゆがんだことを話

すと、調査員を手配すると言うので申込書にサインした。申込書をよく見たら

「保険金額が、見積金額より安くて工事が困難な場合は、30%の手数料を払う」

と記載されていた。手数料の話は聞いていないし、不審なので申し込みをやめ

たい。(70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆自然災害による住宅修理について「保険金が使える」と勧誘されても、損害

 保険金が実際にいくら支払われるのか、また、そもそも保険金が支払われる

 かどうか分かりません。まずは自身が加入している保険契約の内容を確認し、

 契約している保険会社や代理店に相談しましょう。

☆住宅修理とは別に、保険金を請求する手続きをサポートするという契約をさ

 せられ、その手数料を請求される場合がありますが、保険金の手続きの手数

 料は損害保険の補償対象とはなりません。

☆「自己負担はない」と住宅修理の勧誘をされても、本当に負担なく必要な修

 理が出来るかどうか分かりません。その場ですぐに契約せず、修理の必要性

 や契約内容を十分に確認し、家族や周りの人にも相談しましょう。

☆不安に思ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相

 談ください(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

「保険金を使って住宅を修理しませんか」がきっかけでトラブルに!-高齢者

からの相談が増加しています-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180906_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


 第11回健康づくりウォーキング大会

 1116日、市老連恒例の健康づくりウォーキング第11回大会が千種区の東山公園一帯を利用して開催されました。

当日は絶好のウォーキング日和、皆さん女性リーダーの指導の下「いきいきクラブ体操」で身体をほぐした後、スタートしました。また会場一帯は、紅葉の見ごろを迎えており、ウォーキングとともに、紅葉した東山丘陵の景色を堪能されました。

参加者は、948人でした。

 




 18回グラウンド・ゴルフ大会

 117日中区の白川公園広場でグラウンド・ゴルフ大会を開催しました。当初開催日116日は雨になり翌日に順延しました。翌日は晴天に恵まれ絶好の運動日和、152名の方が、日頃の練習の成果を発揮しました。

大会は、2ゲームの合計点で順位を決定し、優勝者のスコアは35打、ホールインワンは、34名(延36名)でした。入賞者は、次の方々です。

 

(敬称略)

 優勝  中村 大助     (守山区)

 準優勝 中林 年孝     (守山区)

 第三位 近藤 裕      (中村区)

 第四位 森  賢治     (守山区)

 第五位 加藤 勇夫     (守山区)

 第六位 三澤 裕子     (中 区)

 第七位 細川 勇夫     (瑞穂区)

 第八位 北城 清      (天白区)

 第九位 大澤 千年香    (守山区)

 第十位 長瀬 きよ子    (熱田区)

 



 全国健康福祉祭 とやま大会で 「地域文化伝承館」が開催されました。

 11月3日~5日 全国健康福祉祭(ねんりんピック)で「地域文化伝承館」が開催されました。「地域文化伝承館」は毎年、全国老人クラブ連合会と開催地の県老人クラブ連合会が主管して、民俗芸能・郷土芸能等で、老人クラブが日頃、取り組んでいる健康・生きがいづくりの活動を紹介・発表するものです。

 ねんりんピックの名古屋市選手団長(総勢171名)として参加した市老連の三溝会長は、大会中 富山自遊館(富山市内)で開催されている伝承館を訪れ、富山県内各地の老人クラブ熱演を参観するとともに、進行・運営を束ねる県老連の種田事務局長を激励しました。

 とやま大会では、名古屋市のチームは多くの種目で好成績を収めました。また会長は、県内各地で開催されているペタンク、ゲートボール等の各種競技団への激励にもまわられました。

 



 

見守り新鮮情報 第321号                            平成30年11月6


◇発行:独立行政法人国民生活センター◇  

 

  「俳句が素晴らしい」と褒められて…24万円の掲載料

 

「あなたの俳句は素晴らしい。新聞に掲載しないか」と電話で勧誘され、有頂天

になり承諾した。掲載料は、2万円と聞いていたが、確認すると24万円だった。

高額なので断っても、「キャンセルは出来ない」と強く言われ、仕方なく契約

した。新聞にも掲載されてしまった。(70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆「俳句」以外にも「短歌」「書道」「絵画」「写真」等で同様の手口が発生

 しています。

☆褒められて嬉しい気持ちに付け込まれ、つい承諾してしまいがちですが、一

 度限りのつもりが次々に勧誘されるケースもあります。執ように勧誘される

 場合は、あいまいな断り方をせず、きっぱり断りましょう。

☆電話勧誘販売の場合、事業者は契約書面を交付する義務があります。掲載料

 等の契約内容は書面でしっかりと確認することが大切です。契約書面が渡さ

 れていないときや、法定の契約書面を受け取ってから8日以内のとき等はクー

 リング・オフが出来る場合があります。

☆不安なときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

☆周囲の人も、不審な書類がないか、変わった様子がないか、普段から気を配り

 ましょう。

 

クーリング・オフの詳細はこちらをご覧ください。

http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


10月6日(火)開催のグラウンド・ゴルフ大会は雨天のため7日(水)に順延となりました。


お知らせ