老人クラブとは

老人クラブが行う活動は「老人福祉法」において、「老人福祉の増進のための事業」として位置づけられています。

 

【老人福祉法(昭和38年8月施行)抜粋】

第13条 地方公共団体は、老人の心身の健康の保持に資するための教養講座、レクリエーションその他広く老人が自主的かつ積極的に参加することができる事業を実施するように努めなければならない。

2 地方公共団体は、老人の福祉を増進することを目的とする事業の振興を図るとともに、老人クラブその他当該事業を行う者に対して、適当な援助をするように努めなければならない。