お知らせ

見守り新鮮情報 第352号                2019年11月12日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

      高齢者サポートサービス 契約前に十分な検討を

  _____________________________

頼れる親族がいない中、知人から紹介され、身元保証サービスや死後の事務手

続きを代行する事業者とサポート契約をした。「明日どうなるか分からない。

一刻も早く預託金100万円を支払うように」と事業者から急がされているが、

契約内容の詳細な説明を受けていない。どうしたらよいか。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆身元保証や日常生活の支援、死後事務等を行う高齢者サポートサービスは、

 事業者によって提供されるサービスの内容や料金体系が様々です。契約をす

 る際は、自分がどのようなサービスを望んでいるのかを明確にし、事業者に

 しっかりと伝えることが大切です。

☆契約内容や料金体系などをよく確認し、理解できなければその場で判断せず、

 周囲の人に相談するなどして、十分に検討しましょう。

☆自治体が高齢者支援のサービスを実施している場合もあります。お住まいの

 地域で提供されているサービスについても調べてみましょう。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

身元保証などの高齢者サポートサービスをめぐる契約トラブルにご注意

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190530_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第351号                2019年11月6日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

       暖房器具に昨シーズンの灯油を使わないで

  _____________________________

<事例1>

新しく購入した石油ファンヒーターに、保管していた灯油を入れたところ、エ

ラー表示が出た。メーカーからは、「灯油に水分が含まれておりエラー表示が

出た。部品交換が必要」と言われた。(70歳代 男性)

<事例2>

先日購入した石油ストーブに、昨シーズンの残りの灯油を入れて火をつけた。

その日は点火できたが、二日後にはつかなくなった。メーカーには、「灯油が

古かったからではないか」と言われた。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆灯油は、保管中に日光や熱により変質したり、水や異種の油などが混入した

 りして「不良灯油」になることがあります。不良灯油を暖房器具に使用する

 と煙が出たり緊急消火ができなくなったりするなど、故障の原因になります。

☆昨シーズンのものなど、変質の可能性がある灯油は使用しないでください。

☆暖房器具を片付けるときは、取扱説明書に従って内部に灯油を残さないよう

 に処理してから保管することが大切です。

☆灯油はそのシーズン中に使い切りましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第350号                2019年10月23日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

     消費生活センター 一人で悩まず、気軽に相談を

  _____________________________

消費者トラブルの解決のためには、できるだけ早く消費生活センターに相談す

ることが大切です。消費生活センターがどのようなところかご紹介します。

 

Q1 どのような内容を相談できますか?

 

「商品やサービスの契約で事業者とトラブルになった」「製品を使ってけがを

した」などの、消費生活に関する消費者と事業者間のトラブルについて相談で

きます。消費生活相談員が、事業者との自主交渉の方法や具体的な解決策など

について助言します。ケースによっては交渉の手伝い(あっせん)をすること

もあります。

 

Q2 事前に準備しておくとよいものはありますか?

 

契約書等の関係書類やトラブルに至った状況についてのメモ、トラブルが起き

た物の写真などを用意しておくとよいでしょう。

 

Q3 どこに電話をすればよいですか?

 

局番なしの「188」におかけください。お近くの消費生活センター等につなが

ります。

 

Q4 料金はかかりますか?また、秘密は守られますか?

 

相談は無料ですが、通話料金がかかります。消費生活相談員には守秘義務があ

りますので安心してご相談ください。

 

*寄せられた相談情報は、個人を特定できる情報を除いてデータ化され、統計

処理を行ったうえで消費者への注意喚起や法改正の基礎資料に使われるなど、

消費者被害の未然防止・拡大防止に大きな役割を果たしています。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第349号                2019年10月8日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

      フリマサービス トラブルは個人間で解決?

  _____________________________

<事例1>

初めてフリマアプリを利用し、新品と記載されていた時計を約2千5百円で購入

した。届いた時計はネジが回らないし、すぐに遅れる。売り手に抗議のメール

を送ったが、回答がない。(60歳代 男性)

<事例2>

フリマサイトにブランドのバッグを出品した。買い手に商品を送付し代金を受

け取ったが、「バッグは偽物だったので返金するように」と連絡があった。バッグ

は数年前に正規店で購入した本物だ。フリマサイトに相談したが、自分たちで

解決するようにと言われてしまった。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆生前整理や終活の意識もあり、フリマサービスの利用が高齢者にも広がって

 います。

☆フリマサービスでの取引は、基本的に売主と買主との個人間の取引です。利

 用規約では、トラブルは当事者間で解決するように求められていることをよ

 く理解しましょう。

☆利用する際は、利用規約をよく読み、サービスの仕組みや禁止行為等につい

 ても理解しておくことが大切です。

☆当事者間で話し合っても、運営事業者に相談しても、交渉が進まない場合は、

 問題点の整理等を行うため、お住まいの自治体の消費生活センター等に相談

 しましょう(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

<参考>

相談急増!フリマサービスでのトラブルにご注意-個人同士の取引であること

を十分理解しましょう-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180222_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


 

 

 

 名古屋市美術館特別展

「没後90年記念 岸田劉生展」観覧券について

 老人クラブの魅力づくりの一つとして、より安価に会員が参加できるよう斡旋に取り組むことといたしました。また、斡旋価格につきましては、一般の前売券より安価に提供いたします。

1 展覧会名  「没後90年記念 岸田劉生展」

2 会  期  令和2年1月8日(水)~3月1日(日) 

3 販売価格 

区   分

当  日

斡 旋 価 格

 一  般

1,400円

1,100円


4 斡旋方法及び期間

 市老連事務局(北区役所5階総合福祉会館内)の窓口で販売いたします。斡旋期間は、

令和元年10月7日(月)から令和2年1月7(火)までの間です。

販売時間 平日 午前10時~午後4時

 区老連においても取り次ぎをいたしますので、ご希望の方は区の活動推進員にお申込み

ください。

 

 

 

 

 


見見守り新鮮情報 第348号                2019年10月1日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

   _____________________________

 

     入院することも! 脚立・はしごからの転落に注意

   _____________________________

<事例1>

洗面所の電球を交換しようと脚立に上った際に転落した。右足を骨折し、手術

をすることになった。(70歳代 男性)

<事例2>

庭の柿を採ろうとして、はしごに上がったところバランスを崩し、5段目あたり

から転落した。その後も痛みが続くので、近くの医院を受診すると、骨盤や大

たい骨を骨折しており、大きな病院で入院することになった。(80歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆脚立やはしごから転落や転倒して骨折してしまうと、それをきっかけに寝た

 きりになることもあります。また頭部等に重篤なけがを負い、後遺症が生じ

 ることもあるので注意が必要です。

☆まだ大丈夫とは思わず、高所での作業は事業者等に依頼することも検討しま

 しょう。加齢に伴い、誰でも身体・認知の機能が衰えてきます。無理をしな

 いことが大切です。

☆作業は一人きりでは行わず、用具も安定性の高いものを選び、使い方につい

 て今一度確認しましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

思わぬ大けがに!高齢者の脚立・はしごからの転落-医療機関ネットワークか

らみる危害の実態-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190328_2.html

 

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************


見守り新鮮情報 第347号                2019年9月11

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

        マルチ取引の勧誘 障がい者同士のあいだにも

  _____________________________

自分は聴覚障がい者だが、同じ障がい者の知人から「体が元気になる」「糖尿

病が治る」などと言われ健康食品を勧められた。マルチなので商品を誰かに紹

介するようにと言われ、できないと伝えたが、「私が代わりに紹介する」と言

われ、契約した。しかし、契約後に態度が変わり、「自分で紹介しろ」と言い

出した。紹介する人もいないし、効果も感じられないので解約したい。(50歳代

 男性)

===================================

<ひとこと助言>

☆友人や知人を勧誘して買い手を増やしていくマルチ取引の勧誘が障がい者同

 士のつながりを利用して行われているケースが見受けられます。

☆たとえ親しい人や仲間からの誘いでも、必要のない契約であれば勇気を持っ

 てきっぱり断りましょう。

☆家族や周囲の人も、いつもの様子と変わったところはないかなど、日ごろか

 ら気を配りましょう。

☆クーリング・オフができる場合もあります。少しでも不安を感じたら、お住

 まいの自治体の消費生活センター等へ早めにご相談ください。家族や周囲の

 方、民生委員や介護関係の方でも相談することができます。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************


 

 


見守り新鮮情報 第346号                2019年9月3日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

        消費税率引き上げに便乗した詐欺に注意

  _____________________________

銀行の業界団体を名乗る男から、「消費税増税の関係で、高齢者に社会保険料

の一部が戻ることとなった。通帳とキャッシュカードの番号を教えてほしい。

お宅は4万円戻る」と電話があった。(80歳代 男性)

===================================

<ひとこと助言>

☆社会的に話題になっている出来事を悪用し、言葉巧みに近づく詐欺手口が見

 られます。今後、消費税率の引き上げに便乗した手口の発生が予想され、注

 意が必要です。

☆金融機関や行政等が、消費税増税を理由に消費者個人に電話をかけてくるこ

 とはありません。「お金が戻ってくる」等と言われても信用してはいけませ

 ん。

☆着信番号通知や録音機を活用し、知っている人以外の電話には直接出ないと

 いうこともトラブルを避ける一つの方法です。

☆不審な電話があったら、すぐに最寄りの警察やお住まいの自治体の消費生活

 センター等にご相談ください(警察相談専用電話「♯9110」、消費者ホット

 ライン「188」)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第345号                2019年8月27日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

    歯科インプラント治療 十分理解してから受けましょう

  _____________________________

<事例1>

数年前、全ての歯をインプラントにした。定期検診でレントゲン画像を見た歯

科医師に「薬を飲んでいるか」と聞かれ、骨粗しょう症の薬を飲んでいること

を伝えると、大学病院に行くよう促された。大学病院では、「あごの骨が腐食

し始めている」と言われた。(80歳代 女性)

<事例2>

インプラント治療後に頭痛がして、あごが腫れ痛んだ。他の医療機関でインプ

ラント体の埋め方が浅いことが分かり、外してやり直した。(70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆歯科インプラント治療は、歯が抜けたところのあごの骨に人工の歯の根(イ

 ンプラント体)を埋め込み、その上に人工の歯を作るものです。

☆治療に外科手術を伴うので、服用している薬や基礎疾患等によっては、注意

 を要する場合があります。治療を受ける場合には、自分でもしっかりと情報

 を収集し、歯科医師に治療方法や費用、リスク等の説明を求め、口腔内およ

 び全身の状況を確認した上で、本当に受けるかどうか慎重に判断しましょう。

☆治療後不具合が生じ、手術を受けた医院でも対応されない場合、速やかに歯

 科大学、大学の歯学部の付属病院、口腔外科専門医等を受診しましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

あなたの歯科インプラントは大丈夫ですか-なくならない歯科インプラントに

かかわる相談-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190314_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第344号                2019年8月20日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

   最新スマホが100円? 実は有料サービスの申し込みだった

  _____________________________

パソコンを使っていたら、ポップアップでアンケートが表示された。「簡単な

アンケートに答えると最新のスマートフォンが11万円のところ約100円で購入で

きる」と書かれていたので、アンケートに答え、住所、名前、メールアドレス、

クレジットカード番号を入力した。すぐにメールが2通届いたが、何らかのサイ

トに登録されたというようなことが書いてあった。(60歳代 男性)

===================================

<ひとこと助言>

☆パソコンやスマートフォンの画面に、100円や1ドルといった安価で最新スマ

 ートフォン等が購入できるという表示がされ、クレジットカード情報を入力

 したところ、実際には別の有料サービスの申し込みになっていたという相談

 が寄せられています。

☆手順途中には、よく見ると「キャンペーンに参加する権利」「有料サービス

 の契約」等と記載されています。個人情報を入力する前に内容をよく確認し

 ましょう。

☆安易に個人情報、特にクレジットカードの情報を入力してはいけません。意

 図しない契約となってしまった場合は、すぐにカード会社に連絡しましょう。

☆不審に思ったら、お早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談

 ください(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

<参考>

スマートフォンを操作していたら、最新スマホの当選通知が表示された

http://www.kokusen.go.jp/t_box/data/t_box-faq_qa2018_21.html

iPhone当選に見せかけた有料サイト登録・課金に関する相談(国民生活センター

越境消費者センター)

https://www.ccj.kokusen.go.jp/jri_sysi?page=iPhone

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ