お知らせ

見守り新鮮情報 第356号                2020年1月14日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

    家電量販店でカードが使われた!? 不審な電話に注意

  _____________________________

家電量販店を名乗り、「あなたのキャッシュカードが使われている」と電話が

あった。その後、預金保険機構というところから電話があり、カードの暗証番

号を伝えた。するとさらに警察からも電話で、「犯人を捕まえた。利用停止に

するので、預金保険機構の人がカードを取りに行く」と言われ、受け取りに来

た預金保険機構の職員を名乗る人にキャッシュカードを渡した。確認したら口

座から50万円引き出されていた。(80歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆家電量販店や百貨店などが、直接顧客に対して「店頭であなたのカードが別

 の人に使われている」などと電話をすることはありません。このような電話

 があったらすぐに切りましょう。

☆警察や公的機関、金融機関の職員等が、電話で暗証番号を聞くことや、カード

 を預かりに行くことはありません。絶対に他人にキャッシュカード等を渡し

 たり、暗証番号を教えたりしないようにしましょう。

☆少しでも怪しいと思ったら、すぐに最寄りの警察やお住まいの自治体の消費

 生活センター等にご相談ください。(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


あけましておめでとうございます。本年初めてのフォトギャラリーです。

 

今年は干支のはじめ、ネズミ年です。手作りのかわいいちりめん細工のネズミの人形をいただきましたので、皆さんにも見ていただきたく、思わずホームページにあげてしまいました。古着をうまく使って仕上げてあります。

 

今年も、飾らず、気負わず、皆さんの活動を紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。



見守り新鮮情報 第355号                2019年12月17日

◇発行:独立行政法国民生活センター◇

  _____________________________

 

       まつ毛美容液 目の痛みや契約トラブルも

  _____________________________

ネット通販で、まつ毛美容液を購入した。1回目はお試し価格で安かった。使

い始めて10日ほど経つと目の周りが腫れてきたので皮膚科を受診したところ、

アレルギーと診断された。2回目の商品が届いたので解約の連絡をすると、1回

目のお試し価格と通常価格との差額約1万円を支払うよう言われた。(60歳代 

女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆「まつ毛美容液」を使用して、まぶたなど、肌に赤み、かゆみ、痛み、腫れ

 などの異常や、目に痛みや違和感があらわれたときには、すぐに使用を中止

 し、症状によっては皮膚科や眼科を受診しましょう。その際、商品を持参す

 るとよいでしょう。

☆ネット通販の場合、1回だけのつもりで購入したものの定期購入となってい

 て、トラブルが生じているケースも多くあります。購入の条件等詳細をよく

 確認することが大切です。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

まつ毛美容液による危害が急増!-効能等表示の調査もあわせて実施-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190808_2.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第354号                2019年12月3日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

    深刻な高齢者の消費者被害 見守りで防止しましょう

  _____________________________

叔母が、「通帳に3千円しか残っておらず生活費が無くなった」と私の母に相

談してきた。母と一緒に叔母の家に行くと、化粧品が山のようにあった。書類

等を調べると、長期間に渡って契約していたようで、約5百万円も支払ってい

た。叔母によると、担当から「こちらが質問すること全てに『ハイ』とだけ言

うように」と言われ、契約を強要されていたという。(当事者:80歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆高齢者が長期間に渡って、大量の商品を購入させられていたという相談が寄

 せられています。周囲の人が気付いたときには高額の支払い後だったという

 ケースも見られます。

☆このような被害を防ぐには、家族や周囲の人が、日ごろから高齢者の様子に

 気をつけることが大切です。離れて暮らしている場合は、なるべく頻繁に連

 絡を取っておき、帰省の際などには不審な書面や、大量の商品、困っている

 様子等がないか確認するようにしましょう。

☆少しでも気になることがあれば、本人から詳しく話を聞き、早めにお住まい

 の自治体の消費生活センター等に相談しましょう(消費者ホットライン188)。

 家族や周囲の方も相談できます。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

<参考>

60歳以上の消費者トラブルが40万件を突破!-トラブルの現状を知って、被害

を防ぎましょう-

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190912_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


 

 第48回全国老人クラブ大会

 

令和元年11月26日・27日の両日、埼玉県さいたま市で、第48回全国老人クラブ大会が開催されました。(参加者約2400人)名古屋市老連からは、会長や受賞者4名をはじめ13人が参加しました。

 

11月26日㈫

「第1部会 高齢者の健康づくり・介護予防活動の推進」や「第2部会 高齢者の支え合い活動の推進」、「第3部会 演じる活動」の活動交流会が開催されました。

 

11月27日㈬

「講演」と「式典」が開催され、その合間に地元老人クラブによるアトラクションが演じられました。

 

〔全国老人クラブ連合会会長表彰受賞者〕

 天野 直明さん(中村区老連会長)

 長尾 滋男さん(名東区老連会長)

 有松西中町第二老人クラブ (緑区老連)

 瑞穂区汐路学区老人クラブ連合会 (瑞穂区老連)

 

〔100万人会員増強運動表彰受賞団体〕

 平田西永寿会 (西区老連)

 船北老人会(瑞穂区老連)

 第10宝寿会(南区老連)

 吉祥会(守山区老連)

 藤栄なごやかクラブ第一(名東区老連)

 上社げんき会(名東区老連)

 

【写真の説明】

育成功労者表彰 

天野直明さん(中村区老連会長)

 

育成功労者表彰 

長尾滋男さん(名東区老連会長)

 

優良老人クラブ表彰 

犬飼鐐治さん(緑区老連会長)

 

優良老人クラブ連合会表彰 

水谷 弘さん(瑞穂区老連会長)

 

☆フォトギャラリー☆彡


天野直明さん(中村区老連会長)

長尾滋男さん(名東区老連会長)

犬飼鐐治さん(緑区老連会長)

水谷 弘さん(瑞穂区老連会長)


見守り新鮮情報 第353号                2019年11月26日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

         衣服に火がつく! 着衣着火に注意

  _____________________________

<事例1>

仏壇のりんごを取ろうとしたら、ろうそくの火が右袖に燃え移った。すぐに上

着を脱いだが火が消えず、背中のほうまで燃え広がった。上半身にやけどを負

い入院となった。(80歳代 女性)

<事例2>

湯を沸かそうとコンロに鍋をかけたら、隣のコンロの火がベストに着火し炎が

上がった。妻がすぐ気づきタオルで火を消したが、溶けた繊維で妻が指にやけ

どをした。(被害者:70歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆ろうそくやコンロの火が衣服に燃え移ると大変危険です。身近な火気の取り

 扱いには十分に注意し、火に近づきすぎないよう気をつけてください。仏壇

 やコンロ等の奥のものを取るときは、必ず火を消してから行いましょう。

☆袖や裾が広がっているデザインの衣類やスカーフ、ストールなどは、火を使

 う際は身に着けないようにしましょう。

☆もし衣服に火が着いてしまったら、脱ぐ、たたく、水をかけるなどしてすぐ

 に消火しましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、医療機関ネットワーク事業に参画している医療機関に寄せられた情

報と都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行してい

ます。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


 

 第35回女性リーダー研修会

  テーマ よりよいクラブ運営は「楽しい話し合い」から

 

11月19日㈫、総合社会福祉会館で、第35回女性リーダー研修会が開催されました。市高齢福祉課長を来賓としてお招きし、市老連は、市老連会長や各区老連会長、各区老連女性リーダーなど総勢120人余りが参加しました。

 

今年は、「よりよいクラブ運営は『楽しい話し合い』から」と題して、地域問題研究所、主任研究員池田哲也先生に講演をお願いし、同じテーマで意見交換会を行いました。

 

「楽しい話し合い」は、クラブ運営の核心です。意見交換会では、活発な意見が出されました。皆さんには、研修の成果を各区に持ち帰り、さらに検討をお願いし、「〇〇区楽しい話し合い10か条」として提出していただきます。

 

☆フォトギャラリー☆彡


地域問題研究所 主任研究員 池田哲也先生


見守り新鮮情報 第352号                2019年11月12日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

      高齢者サポートサービス 契約前に十分な検討を

  _____________________________

頼れる親族がいない中、知人から紹介され、身元保証サービスや死後の事務手

続きを代行する事業者とサポート契約をした。「明日どうなるか分からない。

一刻も早く預託金100万円を支払うように」と事業者から急がされているが、

契約内容の詳細な説明を受けていない。どうしたらよいか。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆身元保証や日常生活の支援、死後事務等を行う高齢者サポートサービスは、

 事業者によって提供されるサービスの内容や料金体系が様々です。契約をす

 る際は、自分がどのようなサービスを望んでいるのかを明確にし、事業者に

 しっかりと伝えることが大切です。

☆契約内容や料金体系などをよく確認し、理解できなければその場で判断せず、

 周囲の人に相談するなどして、十分に検討しましょう。

☆自治体が高齢者支援のサービスを実施している場合もあります。お住まいの

 地域で提供されているサービスについても調べてみましょう。

☆困ったときは、早めにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談くだ

 さい(消費者ホットライン188)。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、国民生活センターの公表情報をもとに編集・発行しています。

 

<詳細>

身元保証などの高齢者サポートサービスをめぐる契約トラブルにご注意

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20190530_1.html

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第351号                2019年11月6日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

       暖房器具に昨シーズンの灯油を使わないで

  _____________________________

<事例1>

新しく購入した石油ファンヒーターに、保管していた灯油を入れたところ、エ

ラー表示が出た。メーカーからは、「灯油に水分が含まれておりエラー表示が

出た。部品交換が必要」と言われた。(70歳代 男性)

<事例2>

先日購入した石油ストーブに、昨シーズンの残りの灯油を入れて火をつけた。

その日は点火できたが、二日後にはつかなくなった。メーカーには、「灯油が

古かったからではないか」と言われた。(60歳代 女性)

===================================

<ひとこと助言>

☆灯油は、保管中に日光や熱により変質したり、水や異種の油などが混入した

 りして「不良灯油」になることがあります。不良灯油を暖房器具に使用する

 と煙が出たり緊急消火ができなくなったりするなど、故障の原因になります。

☆昨シーズンのものなど、変質の可能性がある灯油は使用しないでください。

☆暖房器具を片付けるときは、取扱説明書に従って内部に灯油を残さないよう

 に処理してから保管することが大切です。

☆灯油はそのシーズン中に使い切りましょう。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

本情報は、都道府県等の消費者行政担当部署等からの情報をもとに編集・発行

しています。

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


見守り新鮮情報 第350号                2019年10月23日

◇発行:独立行政法人国民生活センター◇

  _____________________________

 

     消費生活センター 一人で悩まず、気軽に相談を

  _____________________________

消費者トラブルの解決のためには、できるだけ早く消費生活センターに相談す

ることが大切です。消費生活センターがどのようなところかご紹介します。

 

Q1 どのような内容を相談できますか?

 

「商品やサービスの契約で事業者とトラブルになった」「製品を使ってけがを

した」などの、消費生活に関する消費者と事業者間のトラブルについて相談で

きます。消費生活相談員が、事業者との自主交渉の方法や具体的な解決策など

について助言します。ケースによっては交渉の手伝い(あっせん)をすること

もあります。

 

Q2 事前に準備しておくとよいものはありますか?

 

契約書等の関係書類やトラブルに至った状況についてのメモ、トラブルが起き

た物の写真などを用意しておくとよいでしょう。

 

Q3 どこに電話をすればよいですか?

 

局番なしの「188」におかけください。お近くの消費生活センター等につなが

ります。

 

Q4 料金はかかりますか?また、秘密は守られますか?

 

相談は無料ですが、通話料金がかかります。消費生活相談員には守秘義務があ

りますので安心してご相談ください。

 

*寄せられた相談情報は、個人を特定できる情報を除いてデータ化され、統計

処理を行ったうえで消費者への注意喚起や法改正の基礎資料に使われるなど、

消費者被害の未然防止・拡大防止に大きな役割を果たしています。

 

イラスト入りリーフレット(PDF形式)はこちらのURLからご覧いただけます。

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mglist.html

※リーフレットの文面はメールマガジンと同じものです。

__________________________________

 

●全国の消費生活センター等の相談窓口

http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

**********************************************************************

メールアドレスの変更と配信解除はこちらへ

http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mgtop.html

問い合わせ:mimamoru-kun@kokusen.go.jp

**********************************************************************

 


お知らせ